東京23区で探偵事務所にパートナーの不倫の相談を行い行動調査を依頼して突き留めます

MENU

東京23区で探偵が不倫相談で調査の始まる順序と要素

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談サービスを使い頼んだ、調べた内容を告げ予算額を出して頂きます。

 

リサーチ法、調べた内容、かかる費用に納得できましたら、実際に契約を交わすことが出来ます。

 

実際に契約を交わしたらリサーチが開始します。

 

不倫調査する場合、何時も2人1組で進めていくことがございます。

 

ただし、ご希望を応えて人数を順応させることは応じます。

 

探偵事務所への不倫リサーチでは、リサーチの間に報告がきます。

 

これにより調査の進捗状況を把握することができるので、依頼者様はご安心できますね。

 

 

私どもの事務所での不倫調査のご契約の中では規定で日数が定められているので、規定日数分は不倫調査が終わりましたら、全内容とすべての結果内容を合わせた報告書が受け取れます。

 

調査結果の報告書には、細かい調査の内容について報告されて、不倫の調査中に撮影された写真などが同封されています。

 

依頼を受けた調査のその後、訴訟を来たすような場合では、これら不倫の調査結果の調査した内容や画像はとても肝心な裏付けになります。

 

調査を当探偵事務所へ希望する目的として、このとても大切な現場証拠を入手することにあります。

 

もしも、報告書の調査結果の中身にご満足いただけない場合は、調査続行を申し出をする事も大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に満足していただいてご契約が完遂した時は、これでこの度の不倫の調査は完了となり、肝要な探偵調査データも探偵事務所が責任を持って処分します。

 

東京23区で不倫調査は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を審議に提出してくれます

不倫調査といったら、探偵がイメージされます。

 

「探偵」という仕事は、人からの不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行、張り込みなどの方法を使い、目的の人物の居場所、行動等の正確な情報をかき集めることを業務としています。

 

探偵事務所の探偵調査内容は多種多様でありますが、多い依頼は不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査は特にあるのですね。

 

秘匿性が高いとされる探偵は、不倫の調査にはバッチリ!といえます。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロならではの経験やノウハウを使用して、ご依頼者様が求める情報や証拠をコレクトして報告してもらえます。

 

不倫調査のような調査の依頼は、前は興信所に依頼するのが普通だったが、今は興信所に結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査が主であり、一般的な探偵業のような人知れず調べるのではなく、ターゲットの相手に対し、興信所から来た調査員ですと伝えます。

 

さらに、興信所の調査員はさほど丁寧に調査をしないです。

 

親しい友人へ依頼に関する聞き込みをするだけの場合もあります。

 

 

ここ何年かの不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてほしい依頼が沢山あるので、興信所より探偵の方が利点はいますね。

 

探偵会社にへ対する法は前はありませんでしたが、厄介な問題が発生したことから2007年に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

その事により、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵をすることができなくなっています。

 

なので信用できる探偵業の経営がすすめられていますので、お客様には信頼して不倫調査を任せることができるのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめに探偵を営むものに相談することを推奨したいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

東京23区で探偵スタッフに不倫の調査を要請した時の費用はいくらかかる?

不倫を調査するおすすめの探偵に依頼ですが、入手するためには裏付などを脱毛が納得できなかった場合に、有能な分、代金が高騰する動向にあります。

 

無論、依頼を頼む探偵事務所によって費用は異なりますので、よりいくつかの探偵事務所があった際にはその事務所により料金は変わるでしょう。

 

不倫の調査の場合では、行動リサーチとして探偵1人当たりに一定の調査料金がかかるのです。調査する人の数が増えていくとそれだけ調査料がばんばんかかってしまいます。

 

行動調査には、尾行と結果を伝えるだけの簡単な調査のほかに、事前調査と特別機材、証拠VTR、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査にかかる費用は、60分を一つの単位と定められています。

 

 

決められた時間をオーバーして調査する場合には、延長代金が必要に応じてかかってきます。

 

調査する人1名につき60minから代金がかかってきます。

 

さらに、自動車を使おうとときは車両代金が必要です。

 

1日1台あたりの料金で設定されています。

 

必要な車種類によって代金は変わります。

 

交通費や駐車料金等探偵調査するのにかかる費用等も必要になってきます。

 

 

また、現地の状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使用することもあり、そのために必要な別途、代金が加算されます。

 

特殊機材とは、暗視ビデオカメラやカムフラージュカメラ、仕掛け用カメラ、盗聴器、カメラと連動したモニター様々な機材があります。

 

わが探偵事務所では様々な特殊機材を用いて高いスキルでどんな問題も解決へ導くことが可能なのです。