板橋区で探偵に配偶者の不倫の相談を行い毎日を調査して解決できます

MENU

板橋区で探偵が不倫相談の調査で取りかかる手順と内容

不倫調査を探偵事務所に無料相談サービスを使い要請し、調査した趣旨を伝えて査定額を算出してもらいます。

 

リサーチ法、リサーチ内容見積額に合意できたら実際に契約を履行する。

 

契約を締結したら本調査を開始します。

 

不倫の調査は、2人1組で通常進めていくことがほとんどです。

 

ただし、依頼者様の要望を応じることで人の数を増減していただくことは応じます。

 

探偵事務所では不倫の調査では、調査中に連絡が入ります。

 

これにより調査中の進捗状況を細かく知ることが不可能ではないので、依頼者様は常に安心できますよ。

 

 

当事務所の不倫調査の契約は規定の日数は定めてあるので、規定日数分はリサーチが終えたら、全内容と全結果内容を合わせました依頼調査報告書をお渡しします。

 

調査結果の報告書には、詳しく調査内容について報告されており、不倫調査中に撮影された写真などが入ります。

 

不倫調査のその後、ご自身で訴訟を仕かけるようなケースには、この不倫調査結果の中身や画像は肝心な証に必ずなります。

 

不倫調査を我が探偵事務所にお願いする目的は、この肝心な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

しかし、不倫調査結果報告書の内容がご満足いただけない場合は、リサーチの続きを申し込むことが可です。

 

調査結果報告書に合意していただいて依頼契約が完遂したその時は、それによりご依頼された不倫の調査はすべて完了となり、重大な不倫調査に関するデータも探偵の事務所で責任を持って抹消します。

板橋区で不倫調査は探偵事務所が証拠を法廷に提出してくれます

不倫調査なら、探偵オフィスがイメージされます。

 

「探偵」というものは、人からの不倫調査のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、尾行や、見張りなどの色々な方法によって、目標人物の居場所や活動の確かな情報を収集することを主な仕事なのです。

 

探偵事務所の仕事は沢山ありますが、そのほとんどが不倫の調査であります。

 

不倫調査は特にあるのですよ。

 

秘匿が高いとされる探偵の業務は、不倫調査にはベストといえるでしょうね。

 

プロに不倫調査を依頼したら、プロならではの経験やノウハウ等を使用し、ご依頼者様が必要とされる情報や証拠をコレクトして提出してもらえます。

 

 

不倫の調査等の仕事は、前まで興信所に依頼が当たり前だったが、以前と違って結婚相手の身元の確認や企業の雇用調査が主ですので、一般的な探偵のように影で行動するのではなく、目的の人物に対して依頼を受けて興信所から派遣された調査員ですと伝えます。

 

それと、興信所の調査員は特に細かく調べません。

 

親しい友人へ情報を調べるだけということもしばしばあるようです。

 

最近、不倫調査では、目標に気付かれないように調査をしてもらいたいことが大部分なので、探偵調査の方がメリットはかなりあります。

 

探偵業対する法律は前は制定されていませんでしたが、厄介な問題が多発したことから平成19年に探偵業法で規制されました。

 

そのため、所定の届出を出さなければ探偵の仕事ができません。

 

そのためクリーンな業務が遂行されていますので、お客様には信頼して不倫調査を依頼可能なのです。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初は探偵に相談することをお奨めしたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

板橋区で探偵事務所に不倫調査を要請した時の金額はいくらかかる?

不倫調査において不可欠なのは探偵に要望とはいえ手に入れるために裏付などを脱毛が納得できなかった場合に、有効度で、代金が上昇する傾向があります。

 

むろん、ご依頼する探偵事務所等によっては料金が違ってきますので、たくさんの探偵事務所があるならそのオフィスごとに値段が異なるでしょう。

 

不倫の調査の場合では、行動リサーチとして調査する人1人当たり一定の調査料金が課せられるのですが、調査員が複数になると調査料がそれだけ高くなってしまいます。

 

ターゲットの調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの「簡易調査」のほかに、事前の調査、探偵用の特殊機材、証拠VTR、報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査のかかる代金は、1時間ずつを単位としています。

 

定められた時間を過ぎても調査をする場合は、別料金が別途必要にきます。

 

 

調査する人1名分ずつ1hから費用がかかってきます。

 

さらに、乗り物を使おうとときには費用が必要になります。

 

1台で1日あたりの費用で決められています。

 

乗り物の種別によって必要な代金は変わってきます。

 

調査に必要な交通費やガソリン代等探偵調査にかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

あと、その時の現場状況に合わせて、特殊な機材などを使うこともあり、それにより別途、費用がかかってきます。

 

特殊な機材の中には、赤外線カメラ、隠し撮りするためのカメラ、超小型カメラ、携帯電話機、隠しカメラのモニター様々な機材が使用できます。

 

当探偵事務所では様々な特殊機材を使った高いスキルでどんな問題も解決へ導いていくことができるのです。