新宿区で探偵事務所へ伴侶の不倫の相談を行い実態調査を依頼してハッキリさせます

MENU

新宿区で探偵事務所が不倫相談の調査で仕掛ける流れと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所に無料で相談し依頼し、調べた内容を告げ見積り額を出してもらいます。

 

調査方式、査察内容かかる費用に許諾できましたら実際の合意をやり取りします。

 

実際に契約を結びまして調査は移ります。

 

不倫調査する場合、何時も2人1組で進めていくことがあります。

 

場合によっては、依頼者様のご要望をお聞きしまして調査員の人数を変更することが応じます。

 

我が事務所の不倫調査では、常に随時連絡が入ってまいります。

 

これにより調査は進捗具合を常時把握することができるので、ほっとすることができますよ。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査の契約の中では規定の日数は決められておりますため、規定日数分での不倫調査が終了したら、全調査内容と結果を合わせました依頼調査報告書を得られます。

 

不倫調査報告書には、詳しく調査内容についてリポートされており、現場で撮影した写真が入っています。

 

不倫の調査の後に、訴訟を仕かけるような場合、これらの不倫調査結果の調査の内容や写真はとても大切な明証になるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所へ依頼する狙い目としては、このとても重大な裏付を掴むことなのです。

 

もし、報告書の調査結果の結果に納得できない場合は、続けて調査し依頼することも可能です。

 

不倫調査結果報告書に納得して依頼契約が終わった時は、以上でご依頼された不倫の調査はすべて終わりとなり、重要な不倫調査に関する資料も探偵事務所ですべて処分されます。

新宿区で不倫調査は探偵が逃げられない証拠を裁判所に提出します

不倫調査といったら、探偵事務所が思い浮かべますね。

 

探偵とは、相談者様の不倫調査依頼を受けて、聞き込み、追跡、見張りの方法で、ターゲットの居所、行動パターンの情報等をコレクトすることを業務です。

 

探偵事務所の仕事内容は様々でありますが、そのほとんどは不倫の調査です。

 

やはり不倫調査は格段にあるのでございます。

 

秘密性が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にバッチリといえますね。

 

探偵に不倫調査依頼をしたら、プロ特有の知恵、テクニックを用いて、依頼人様が必要とされる確かなデータを集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような依頼は、以前まで興信所に申し出るのが普通だったが、前と違って結婚する相手の身元や企業の雇用調査がほとんどで、一般的な探偵業のように影で調査等動くのではなく、狙いの人物に依頼を受けて興信所から派遣されたエージェントだとお伝えします。

 

それに、興信所の者はさほど丁寧に調べたりしません。

 

親しい知人へ情報を調べるだけの場合もあるそうです。

 

ここ最近の不倫調査では、目標に気付かれないように身のまわりの調査をしてほしい人が大半を占めるので、探偵の方が興信所よりも利点はかなり大きいですね。

 

探偵へ関する法は昔は制定されていませんでしたが、もめ事が多かったことから8年前に探偵業法が制定されました。

 

なので、届出がなければ探偵業を営むことが不可能です。

 

なので健全である探偵業の経営がなされていますので、信頼して不倫の調査を頼むことができるのです。

 

不倫でお悩みの際は最初は当探偵事務所にご相談してみることをオススメしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

新宿区で探偵スタッフに不倫を調査する依頼時の経費はいくらかかる?

不倫調査でおすすめの探偵での依頼ですが、手に入れるために証などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有益な分、コストは上昇する傾向のようです。

 

もちろん、ご依頼いただく探偵事務所によっては料金が異なってきますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとに費用が変わっているでしょう。

 

不倫の調査のケースは、行動調査といって調査する人1人当たり一定料金がかかるのです。調査員の人数が増えていくとそれだけ調査料がどんどんかかります。

 

目標の行動調査には、相手をつける尾行と結果を伝えるだけの簡易的な調査と、予備調査と特殊な機材、証拠VTR、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのに代金は、1hを単位と定められています。

 

規定時間をオーバーして調査を続行する場合は、延長代金が別途必要にしまいます。

 

 

調査員1名に分ずつ大体60分当たりの別途、料金が必要です。

 

別に、移動に必要な車を運転する場合、車両を使用するための費用がかかってきます。

 

必要な日数×必要な台数毎の代金で決めています。

 

車両サイズによって必要な代金は変わりますのでご注意を。

 

それに、交通費や車に必要な代金等探偵調査するのにかかる諸経費等かかります。

 

ほかに、状況に合わせてですが、調査に必要な特殊機材などを使うこともあり、そのための費用が加算されます。

 

特殊機材とは、暗視カメラ、偽装したカメラ、超小型カメラ、パソコン、偵察用カメラのモニター色々なものが使用できます。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を使用して非常に高い探偵調査力であなたの問題を解決に導いていくことが可能なのです。